フィルム調現像に対して初心者が思うこと

前も言ったような気がするが、フィルム調現像にカメラをはじめる前は憧れていた。なんかエモい。 そして作例をネットで見てたらキヤノンの某撒き餌レンズを使うとレトロでフィルムのような写真を作例で上げていた。さすがにそこまではならないだろうけど、き…

E-M1初代はMarkⅡ視点でどうなのか検証してみる(操作性編)

正直普通に使えるけどMarkⅡとは値段相応の差がアリ これは仕方の無いことですけどね。やっぱ元値10万と20万のカメラの差は大きいです。 さてさて説明していきましょう。 まずこちらを軽く見て欲しいです 操作性はもたつきますがさすがハイエンドカメラという…

初代E-M1を今更買った。

nekopictures.sakura.ne.jp 初代E-M1は www.olympus-imaging.jp 今(2020/03/13)は www.mapcamera.com まぁざっくり三万位で買えます。美品は四万といったところ。 じゃあなんでE-M1 Mark3が発売された今、このカメラを買ったかというと 岩合さん の一言につ…

ボディキャップレンズBCL-1580の実践編(仮)

オリンパスのボディキャップレンズは実に面白い。確かに描写は前回紹介した通り解像度は中央以外は取るに足らない。しかし独特の色味が非常に面白い。 "レンズなんてどれも一緒でしょ"って思っている人ほど使って欲しい。安いし小さい。ただ趣味として味を楽…

スマホ世代へ向けたカメラのありかた

世はまさにスマホ時代である。スマホはネットも電話も連絡も写真もなんでもできる。そして小型だ。この記事だってスマホで打っている。 ところでデジタルカメラの市場が縮小しているのをご存知だろうか? 理由はスマホのカメラの高性能化の結果だ。わざわざ…

40-150mm vs mc-20 (野鳥編)

オリンパスのハイスペック大三元レンズのM.ZUIKO DIGITAL 40-150mm F2.8 PROは換算80-300mm F2.8となる。AFは超高速であるが こちらで述べたようにマスターレンズと同等の画質とはいかず少々ショックであった。 確かにマイクロフォーサーズなので望遠レンズ…

猫で有名な尾道に行って猫に会えるのか検証しました!

猫は私にとって大切な被写体です。ということで某有名猫スポットまで割と遠出をしました。18切符なども使えてかなりおすすめですが、遠出となると電車に乗る時間がかなり長くしんどいですね。 まだこんな電車走っているんですね。少しカルチャーショックでし…

写真は何に依存すべきか~初心者の戯言~

写真は楽しい。 はじめは記録用によりよい画質をと言うことでカメラを買ったが、キットレンズでも十分にボケ味や描写を楽しめ、次第に写真と機材の魅力に入り込んだ。 はじめは記録の道具だったものそれ自体が趣味になったということだ。 いろいろ言葉を覚え…