nekopictures~ねこぴく!~

そもそもDAPは1個で十分。DAPなんてマニアしか持たねぇんだよ。


f:id:nekopictures:20201103031317j:plain

ねこぴくです。音楽聴いてますか?

 

ほとんどの人は音楽をYoutubeやサブスクで聴きますよね。(なおDAPを持っている人はその質問に"DAPで聴いています"と答えがち (オメェノコトハキイテネェよ))

 

最近はすっかりアンドロイドや独自OSのDAPが当たり前になり、DAPでYoutubeやサブスクが気軽に楽しめるようになりました。出かけることも減ったので家で音楽を聴ける機会は増えたと思います。

 

その上でDAPは必要なのでしょうか?

 

結論

DAP何個も買うのはお金の無駄

最低限の音質でも満足できる

音質より手軽さを選ぶだけで生活はもっと楽になる

 

 

 

DAP遍歴

ウォークマンA20→ウォークマンA30→DP-S1A→ZX300

nekopictures.net

nekopictures.net

nekopictures.net

今となっては古めだが、最新の機種もしっかり試聴をしている。そのうえでやっぱこれ以上はイラネってなった。

 

現在はDP-S1AとZX300を主に使っている。

 

音質は一昔前とはいえ、最近の機種と買い替えたくなるほどの差を感じることはない。その理由は簡単で、大した技術革新が見込めないということ、"差"というのが主観であるからだ。

 

ネットにはやたらと" ものすごい差があったよ "っていう人がいるし某イヤホンもそういうことを書く。まぁアフィリエイターとしては優秀だと思う。

 

ただ、やっぱりいくら試聴しても数万払って買い替えしたいと思えない。

 

それならその数万を服に使ったほうがいいと思う。なんというか高いDAPを買う層って、身なりにお金使わずに所得に見合わない高いDAPや、イヤホンを自慢げにつけて紹介するよね。

 

カメラ界隈でそれは鉄道ファンにありがちな印象で、いい意味では熱心な古き(良き?)オタクが多いのかもしれない。

 

話しがそれたが、DAPは一個で十分。

 

以前は外出が多かったので、電池持ちのいいZX300がお出かけ用、電池持ちが悪いけど音は好きなDP-S1Aを家用にしていた。

 

しかし、テレワークになってからは家にいることが多くなり、DAPの使い分けなどどうでもよくなってきた。

 

そしてそのうち、

パソコンやスマホの音質でも聞き流す程度ならよくね?

ってなった。

 

スマホやパソコンはDAPより確かに音質は悪い。バランス接続を知っているならなおさらだと思う。

 

高音質で音楽を聴く幸せというのは確かにあるが、もっと気軽に聞くべきだと思う。

 

DAPの出す音質は素晴らしいが、いい音で聞く緊張感やゾクッとする感じはなんだか疲れる。テレワークでそう気づいた。

 

音楽を軽い気持ちで楽しむんだったらDAPなんてなくてもいい。なくても楽しさは伝わるしココロも体もノッてくる。

 

正直言って、

ネットのレビューやSNSを見過ぎて、ささいなことにこだわりすぎになってはいないか?

 

肩のちからを抜いてみませんか。そろそろ。

 

そうすると、まぁ別にこの程度の音質ならいっかとなります。

 

おすすめです。